女性の薄毛の原因~産後の抜け毛~


女性の薄毛の原因~産後の抜け毛~

妊娠と出産は、女性にとって身体を張った大仕事です。
お腹の赤ちゃんの身体づくりに必要な栄養を与えるため、
お母さんの身体には、多くの負担がかかります。

産後、骨が弱る骨粗鬆症や、歯の病気などになるケースがあるのは、
赤ちゃんに大量のカルシウムをとられているからです。

同じように、産後に抜け毛で悩む女性も多く見られるのですが、
実は育毛はとくに必要ありません。

出産前は体内に分泌される女性ホルモンの影響で、
髪の毛の寿命が一時的に長くなります。
逆に、産後はホルモンバランスが急激に元に戻るため、
髪の毛の成長が突然止まってしまう、ということが原因なのです。

産後の一時期、抜け毛が増える現象を『分娩後脱毛症』と言います。
個人差もありますが、抜け毛の量が多い方の中には、
育毛が必要ではないかと、気にされることもあるようです。

通常、この産後の抜け毛は一時的な症状です。
しばらくすると、元の髪の状態に戻りますので、
とくに育毛は必要がないのです。ご心配なく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です