シアリスの製造メーカー、イーライ・リリーは好調に業績伸ばす。


lovelove-s

イーライ・リリーと言えば、勃起不全(ED)治療薬の製造販売メーカーとして知られていますが、このイーライ・リリーの2008年1~3月期決算が、純利益10億6400万ドルで、売上高が14%増の48億0800万ドルだったことが明らかにされました。

業績が順調に伸びている背景には、抗鬱剤である「シンバルタ」や、ED治療薬である「シアリス」の販売状況が好調だったことが一因として挙げられています。

☆「経験豊富なおじいちゃんのシアリス体験談」

ただし、「ジプレキサ」という統合失調症の治療薬の売上げはいまひとつだったようです。そのため、この治療薬の売上高は前年比とほとんど変化していません。

いずれにしろ、日本でも正式に販売が始まったシアリスが、引き続き、EDの症状を抱えるユーザーに支持されていることに変わりはないようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です